• TOP
  • Kong
  • Kong Insomnia 8.0 に Scratch Pad、リアルタイム コラボレーション、Enterprise SSO、AI 生成テスト機能が追加
Kong Insomnia 8.0 に Scratch Pad、リアルタイム コラボレーション、Enterprise SSO、AI 生成テスト機能が追加
2023.09.28 KongProduct Releases

Marco Palladino
共同創設者兼 CTO

はじめに

12 ヶ月におよぶハードワークを経て、当社では Kong Insomnia の過去最大のリリースを発表できることを光栄に思います。Kong Insomnia 8.0 は、大規模にゼロから再構築し、本日一般提供を開始いたしました。insomnia.restから無料でご利用開始いただけます。

API Summit 2023 で本日発表された Kong Insomnia 8.0 には、API の作成、テスト、デバッグにおいて、開発者の生産性を劇的に向上させる何百もの新たな改善点と機能が盛り込まれています。

8.0 の新機能には、リアルタイム コラボレーションの導入、「Organizations」と Enterprise SSO への対応、新しい AI テスト機能、SSE API への対応、Scratch Pad モードなどが盛り込まれています。では、早速見ていきましょう。

Kong Insomnia 8.0 以降は、2020 年初頭に 7.x で最後に使用された製品のセマンティック バージョン管理スキームに戻します。その結果、これまで使用していた「年.月.日」というバージョン管理規則から移行することになります。

Scratch Pad 最高 !

Kong Insomnia 8.0 は、非常にご要望の多かった Scratch Pad 機能を導入しており、Insomnia アカウントがなくても製品を試すことができます。

Scratch Pad を使用すると、ネイティブの REST、SOAP、gRPC、GraphQL、WebSocket、および SSE クライアントを使用して API をローカルで簡単にデバッグできます。これにより、開発者が必要とする API のユース ケースの大部分がカバーできます。

Scratch Pad のデータは、Kong Insomnia アカウントを作成した場合でも常にローカルに保存され、データをエクスポートして通常のプロジェクトに再インポートすることで、簡単にクラウド プロジェクトに変換できます。

Kong Insomnia の Scratch Pad では、コレクションは常にローカルに保存される

Scratch Pad はローカルにしかないため、コラボレーションなど一部の機能が利用できない場合があります。以下で説明するような、より高度な機能を利用する場合は、無料で簡単に Insomnia アカウントを作成して、Scratch Pad コレクションを通常のプロジェクトにインポートできます。無料 / 有料のいずれの場合にもこれが最適な方法です。

無料プランでリアルタイム コラボレーション、無制限のコラボレーション

API の作成は共同作業です。API コンシューマーと API プロバイダーをつないで、お互いの要求を理解することが重要です。

Kong Insomnia 8.0 では、ユーザーがプロジェクト、コレクション、OpenAPI 設計仕様、API テストを、同僚や外部コンシューマーなど他の共同作業者とより簡単に共有できる、新しいコラボレーション プラットフォームをゼロから構築しました。この新機能は、無料プランを含むすべての Kong Insomnia プランで利用できます。

また、招待フローも全面的に再設計され、プロジェクトの垣根を越えて共同作業者が集まることができるようになりました。さらに、Kong Insomnia の無料プランでは、アカウントにプロジェクトが 1 つしかない限り、共同作業者を無制限に招待することができます。

また、他のサブスクリプション プランにアップデートして、必要なだけ多くのプロジェクトに共同作業者を招待することもできます。

このため、無料プランのユーザーは、プロジェクトの規模が許す限り、プレミアム プランにして次のステップに進むことを検討する前に、Kong Insomnia がチームのニーズに適合する強力なテクノロジーであるかどうか検証できるようになります。

Kong Insomnia の新しい招待機能

新しい招待機能に加えて、リアルタイム プレゼンス機能が導入され、プロジェクトで作業しているメンバーの最新情報をいつでも確認できます。これにより、プロジェクトでの共同作業に招待されたすべてのユーザー間のエンゲージメントと透明性を高めるのに役立ちます。

新しいプレゼンス機能でプロジェクトで誰がコラボレーションしているかをリアルタイムに把握

新しいコラボレーション機能はすべて、ネイティブの Kong Insomnia クラウド同期機能と Git 同期機能の両方で動作し、ユーザーはサードパーティの Git リポジトリとプロジェクトを接続して、API ライフサイクルを通じて GitOps ワークフローを実装できます。

Organizations、Enterprise SSO、RBAC の採用

Kong Insomnia 8.0 では、最もご要望の多かったエンタープライズ機能の 1 つ、Enterprise SSO をついに導入することになりました。Enterprise SSO は、組織を作成して Okta や PingFederate などのサードパーティ ID プロバイダーに接続し、ログイン アクセスを管理して、組織内でもはや作業しなくなったユーザーのプロビジョニングを自動的に解除する機能を搭載しています。

必要な数の組織を作成し、製品チームと事業部門が共同作業を行う最適な方法を決めることができます。さらに、オプションとして組織をサードパーティの SAML や OIDC 互換 IDP に接続して、コレクションや設計仕様などの API 資産へのアクセスを保護することもできます。

Kong Insomnia のネイティブなエンドツーエンド暗号化 (E2EE) 機能と組み合わせることで、合理化された開発者エクスペリエンスを維持しながら、同時に強力なセキュリティと最先端のエンタープライズ セキュリティ制御のコンプライアンスを実現できます。

新しいEnterprise SSO 機能は、ほとんどの IDP プロバイダーに対応し、設定も簡単

また、共同作業者に付与すべきアクセス レベルを決定し、組織のセキュリティ体制をさらに向上させるために、RBAC (ロールベースのアクセス制御) にも対応しています。新しい Organizations 機能は、従来の 「Teams」 機能に代わるもので、自動的に移行されます。

Kong Insomnia は、無料プランを含むすべてのプランで、エンドツーエンドで完全に暗号化されています。API がアプリケーションの最も重要な資産となりつつある今、Kong Insomnia を利用することで、自分と共同作業者のみがデータにアクセスできるという安心感が得られます。

API テストの自動生成を行う Insomnia AI

Kong Insomnia 8.0 では、API テストを自動生成する新しい AI 機能を導入しています。OpenAPI 仕様をアップロードするだけで、新しい API を作成する際の開発時間を最大 50% 短縮できると同時に、API の信頼性も向上します。

この新機能は、Enterprise プランのお客様向けにオプションのベータ機能として提供されているもので、営業チームにご連絡いただければ、機能を利用できるようにいたします。今後数ヶ月のうちに、Team プランと Enterprise プランの両方で Insomnia AI をセルフサービスで利用できるようになる予定です。

ソフトウェア開発者であればご存じのように、API のテストには、その構築と変わらない時間がかかることがあります。このテストは、多くの開発者が敬遠するほど非常に手間のかかるプロセスであるため、生産性を劇的に向上させるためには、Kong Insomnia が対処すべき重要なユース ケースとなっています。やはり、API テストは多く実施するに越したことはありません。

Insomnia AI を使用すると、OpenAPI 仕様をアップロードして、Insomnia にテスト作成をさせられるため、テストの質をさらに強化および改善できます。この新しい機能は、機密性の高い API 情報 (認証情報や API キーなど) は公開 AI モデルと共有されないため、安全かつセキュアな方法で AI の実証実験をはじめられます。

新しい AI 機能は、開発者の生産性を向上させ、より信頼性の高い API の作成を支援

SSE API への対応サポートおよびその他の紹介

以前から要望の多かったSSE API (Server Side Event API) に対応し、モバイルや Web でのリアルタイム エクスペリエンスの実現を簡素化しました。

Kong Insomnia 8.0 では、REST、SOAP、WebSocket、gRPC、GraphQL に加えて、あらゆる SSE API を簡単にデバッグできるようになり、アプリケーションに実装する必要がある主要なユース ケースをすべてカバーできるようになりました。

SSE のサポート (現在、Kong Insomnia のすべてのプランと Scratch Pad で利用可能) したことで、簡単にメッセージを送信し、検査対象の データを 1 クリックでフィルタリング可能な見やすいテーブル ビューでレスポンス ストリームを視覚化できるようになりました。WebSocket と同じ基盤に立つ Kong Insomnia は、Web 上であらゆるリアルタイム エクスペリエンスを簡単かつシンプルに構築できる完全な機能を備えた製品になりました。

Kong Insomnia 8.0 の新しい SSE デバッガー

Kong Insomnia の新機能はこれだけではありません。当社では、8.0 で何百もの改良を行ってきましたが、今後数ヶ月以内に、リアルタイムのコメントやドキュメント、ネイティブ API モッキング、改良を加えた同期機能、まったく新しい API テスト エクスペリエンスなど、さらに多くの機能を提供していく予定です。

2023 年 12 月 31 日まで Enterprise プランが 25% オフ

Kong では、API の設計とテストをより簡単かつコスト効率の高いものにしたいと考えています。
Kong Insomnia 8.0 では、今から年末までの新規サブスクリプションが 25% 割引で、シート数に関係なく Enterprise プランをご利用いただける 1 回限りのオファーをご提案いたします。このご提案内容については、ぜひKong Insomnia 営業チームまでお問い合わせください。

Kong は、世界で最も採用されている API テクノロジーのプロバイダーとして知られていますが、最新の API インフラストラクチャは、時間の経過とともに価値を高めるためには、相当な API 消費を必要とします。この割引のご提案を利用いただいて、Kong Insomnia を用いた API の作成と消費を推進していきたいと考えていますし、すでにお客様が Kong をご利用いただいている場合は、GitOps とネイティブ CLI 統合を用いて、API 管理やサービス メッシュ製品と完全に統合された一貫性のある API スタックで標準化できるようになります。

Insomnia 8.0 を無料ではじめて REST をゲット

www.insomnia.restにアクセスいただき、今すぐ無料で Kong Insomnia 8.0 をお使いください。そして、是非ご感想やご意見をお聞かせください。

原文:Kong Insomnia 8.0 Adds Scratch Pad, Real-Time Collaboration, Enterprise SSO, AI-Generated Testing

関連記事