• TOP
  • DataStax
  • ビジネスの成功のためにAIの力を引き出す生成AI成熟度モデルの価値
ビジネスの成功のためにAIの力を引き出す生成AI成熟度モデルの価値
2023.08.15 DataStax翻訳記事

スティーブン ティエル
DataStax戦略担当副社長

編集部注:このブログ記事では、8月23日と24日に開催されたDataStaxのデジタルイベント「I Love AI」での筆者によるディスカッションを紹介するものです。このイベントでは、生成AIのパワーを引き出すデータプラットフォームとAIソリューションに関するユニークなインサイトを提供しました。

生成AI (ジェネレーティブAI) のように広く影響を与えるムーブメントが出現した場合、組織の進捗状況を把握することが、特に他の業界がAIで成し遂げた進歩を考慮して、次のステップを描くための重要な鍵となります。

DataStaxでは、企業が自社のテクノロジースタックの 生成AI 対応状況を評価し、将来の計画を立て、投資機会を見つけ出すことができるように、生成AI成熟度モデルを開発しました。これは、「コンテキスト化」、「アーキテクチャー」、「文化と人材」、「信頼」という4つの重要な『アーク』で構成されています。各アークには、評価と計画のための構造化されたフレームワークを提供することによって、組織をAIへの道のりを導くマイルストーンが含まれています。

コンテキスト化

コンテキストは、モデルが影響を与えようとしている状況を理解する上で重要です。個人のプライバシーが保護されるという重要な基本前提から始まり、組織がモデルにコンテキストを追加するのに役立つ一連の機能、テクノロジー、および能力に進みます。この成熟度モデルの設計に当たってテクノロジー リーダーにインタビューしたところ、組織はルート上の重要なマイルストーンをスキップし、アークに沿ってさらに投資を行うことが多いことがわかりました。たとえば、予測モデルを使用して事業計画を推進している組織の中には、データストア全体にベクトル検索 を実装していないところもあります。このことは、予測システムからはるかに多くの機能を実現できる可能性を提起しています。このアプローチが本質的に間違っているわけではありませんが、過去にさかのぼって中間マイルストーンを実施することは、既存の投資への影響が増幅される可能性が高くなります。賢明なリーダーは、見逃してしまったマイルストーンを再検討することになるでしょう。

アーキテクチャー

AI革命の多くは、高度でますますリアルタイム性が高まるワークロードをサポートするテクノロジー アーキテクチャーに起因します。インフラストラクチャが特定の機能をサポートしていない場合、AI でどこまでできるかは限られています。一部のリーダーは、イベント ストリーミングがアーキテクチャー アークの最初のマイルストーンであることを疑問視しています。これは単に、リアルタイムAIにはApache Pulsarのようなリアルタイム メッセージングが必要であるという認識にすぎません。実際、イベント ストリーミングなしでは、データ パイプライン全体をリアルタイムにすることはできません。また、構造化データと非構造化データの統合は、基礎的な能力であるため、より早く行うべきだという声も耳にしています。しかし、その能力がないにもかかわらず、ドメイン固有の知識に基づく基本モデルとチューニングモデルの使用を進めている組織がありました。

文化と人材

野心的なAIの取り組みでは、人と文化を中心に考える必要があります。労働者はテクノロジーに取って代わられることを恐れているだけでなく、テクノロジーの変革を可能にする鍵でもあります。組織文化が広く共有され、強化された価値観に基づいている場合、その文化は一般的に、この移行を通じて労働者を支援する能力が高くなります。そして、私たちが目にしている変化は、広範な雇用喪失を意味するものではなく、AIを導入している企業が、AIを持たない従業員を抱える企業に取って代わるというものです。そうして、このアークの多くは、AIを既存のプロセスに統合し、透明性の向上を奨励すると同時に、個人とグループの結束を最大化する権利ベースのアプローチを奨励することで、リーダーを導いています。

信頼

組織がAIに軸足を移すことで信頼を失った場合、最終的には、それを回復するのは難しくなります。信頼は確立され、構築され、維持され、そして風化します。ガバナンスから始めることで、信頼が得られる公平な競争条件が確立されますが、それは当然のことではありません。セキュリティを確保し、社内のステークホルダーに透明性を提供することは、信頼を拡大するために必要な条件です。パートナーシップやステークホルダーとの関係を活かすことで、信頼の輪が広がり、コミットメントを尊重する行動を示すことで、信頼が構築されます。やがて、組織は、信頼に対する評判を既存顧客の枠を超えて拡大して、新規顧客を惹きつける強力な力として活用できることに気づきます。これは、テクノロジーをさまざまな目的に使用できるAIの時代において非常に重要であり、市場との信頼関係が差別化要因になります。

生成AIの可能性を引き出すためのガイド

生成AI成熟度モデルは、生成AIの世界で企業が成功するためには非常に貴重なツールです。コンテキスト化、アーキテクチャー、人材および文化、さらに信頼に焦点を当てたこのモデルは、 AIの真の可能性を引き出すためのガイドとして機能します。このモデルを活用することで、テクノロジー担当役員は将来の計画を立て、実験文化を育成し、成長と成功を促進する投資機会を見出すことができます。AIを使いこなすことが市場において不可欠な差別化要因となるなか、このモデルは、企業が時代を先取りし、生成AI時代に長期的なリーダーシップを発揮するための力となります。このモデルを採用して、AIの革新的な力を今すぐビジネスに取り入れてください。

I Love AI に登録 に登録すると、成熟度モデルやその他の重要なAIトピックについて詳しく知ることができます。

原文:The Value of a Generative AI Maturity Model: Unlocking the Power of AI for Business Success

関連記事